熟女をセフレに出会い系の活用手順徹底解説

 

 

男性なら誰でも欲しいものがセフレ!

 

抱きたい時に思いっきりエッチが出来て、まるで人生の勝ち組になった気分にさせてくれます。

 

でもどうやって??

✳︎今すぐにでも欲しい

✳︎セフレ作りをやりたい

✳︎自分で方法を調べるのって大変。

 

お任せください。

誰でも簡単にセフレ作りを始められるマニュアルを用意しました。

 

是非チャレンジしてください!

 

このページは一人目のセフレを作るまでの手順のまとめで、多少長くなりましたが、最後まで読んで頂ければセフレゲットの準備が整います。

 

但し、残念なことに読んだだけで実践しない人の方が多いのも事実です。

 

勇気を持って進んで下さい。

 

ダメでも命を取られるわけではないので頑張っていきましょう。

 

セックス三昧の日々を過ごしたい人には必見ですよ。

 

下記に該当する人は是非トライして下さいね。

 

✳︎セックスの相手に困らない毎日を!

✳︎普通の女を飽きるまで抱きたい!

✳︎マニアックなセックスを楽しみたい!

✳︎ブサメン・チビ・ハゲ・デブでルックスに自信がないけどセックスがしたい!

 

セフレ作りは出会い系利用が一番簡単

 

セフレを見つける場所はたくさんあります。

合コンやキャバクラ、風俗などですが、ここでセフレを見つけるにはなかなかハードルが高そう。

 

お金もかかるし…

 

まず大切なのは自分が実践出来るのかという事です。

 

普通の男性なら難しそう。

 

その点では誰でも身近にあって気軽に実践できるのが「出会い系サイト」です。

 

最近はまさにネットナンパの時代ですし、既婚者などでも誰にもバレずに実践出来ますから。

 

出会い系サイトってこんなところです。

最近はすっかりメジャーになりました!

 

出会い系はメールだけで知り合える。

 

出会い系サイトの特徴は、知り会うきっかけがメールでのやり取り。

 

相手の顔も住んでいるところや、どんな生活をしているのかもわからない世界です。

ただメールだけがあなたの武器です。

 

普段の出会いで重要な見た目の優劣やコミュニケーション不足をメールでカバー出来ます。

 

もうイケメンや話上手な男性に負けずに女性たちを口説けます。

 

顔が見えないから度胸もつきますし、唯一必要なのがメールを女性に送る勇気です。

 

バーチャルな自分をメールで作り出せますから!

 

これって凄くないですか??

 

出会い系はヤリ目の女性が多い

 

SNSなどはちょっと刺激的な世界ですから、貞操観念の薄いヤリマンやビッチの女性が集まってきます。

 

彼女たちはバーチャルな世界では、本能丸出しで世間体などを気にしませんから。

だからサイト内で知り合って仲良くなると、リアルで会ったらかなりの確率でセックスが出来ます。

 

但し、お金目当ての女もいるので気をつけましょう。

 

素人でヤレル確率が高いのは熟女です。

 

熟女の中でも五十路熟女が僕のお勧めですし、会うことが出来れば必ずヤレます。

 

セックステクニックは抜群ですし、特にフェラテクはハンパないです。

 

今時の五十路熟女は綺麗ですし、セフレを持つなら僕の一押しです。

 

あの清純派女優の鈴木杏樹だってラブホで男とセックスしているんです。

 

鈴木杏樹がどんなセックスをしているのか想像しただけでもぞくっとしちゃいますね。

 

フェラしてあげているのか、お○んこなめられて悶えているのか?

 

鈴木杏樹が喘いでいる姿みたいですね。

 

え、そんなおばさん興味ない!

 

大丈夫です。

 

このマニアルは、若い女性から熟女まで全てに共通に使えます。

 

セフレ選びは皆さんの好みにお任せします。

 

それでは、出会えるサイトを使い、セフレ作りを始めましょう!

 

セフレ作りは出会い系サイト選びが重要

 

出会い系はほとんどが怪しくって悪徳サイトが大半です!

これは断言できます。

変なサイトなら、どんなに頑張っても絶対にセフレは作れません。

 

私がオススメなのは次の2つのサイトです。

 

使いやすさや出会いやすさはピカイチです。

 

特徴は安心した運営歴と会員数の多さ、年齢確認が必要な事です。

 

あとは男女比が6:4なので女性会員が多い事。

 

これに当てはまらない出会い系は、サクラばかりの悪徳サイトと言っても過言ではないですから。

 

 

オススメ出会い系サイト

⭐︎ミントC!Jメール

出会い系は圧倒的に男性会員が多いけどココは違います。

男女比が6:4なので女性会員が多い事が特色です。

豊富な無料ポイントとプロフィール閲覧無料が魅力なサイトです。

⭐︎ハッピーメール

日本最大の会員数を誇り、初めにもらえる無料ポイントとプロフィール閲覧無料は初めての人でも使いやすいです。

宣伝もよくしていますから、誰でも見たことはあるはず。

 

どちらも無料登録で、まずは試してみる事!

 

初めての人は”電話番号の掲示”に不安があると思いますが、これは逆に怪しい業者利用を防ぐためです。

 

登録後に電話があったり、迷惑メールが来ることは絶対にありません。

 

始めてみて合わなければ退会も簡単ですし、住所や氏名などは不要なので周りの人にバレることもないです。

 

出会い系でセフレを得るためにはポイントの使い方が重要

 

多くの出会い系サイトは登録してから年齢確認とアドレス登録で、お試しポイントが無料でもらえます。

そしてこの無料ポイントを使って、それぞれのサイトになれていくことになります。

 

ちなみに大手の出会い系サイトなら、男性たちはメールを送ったり、相手の画像を見たりするのにはお金が必要になります。

 

よく”ポイントがなくなった”と聞くのはこの事です。

女性たちはほとんどが無料ですので、出会い系サイトは男性にはちょっと厳しい世界なのです。

 

運が良ければ、お試しポイントだけでセフレが見つかるかもです。

 

無料の出会い系サイトがありますが、こんなサイトに登録すると自動的に別のサイトに勝手に登録されて次の日から迷惑メールの嵐ですから気をつけて下さい。

 

ここでの大切なポイントは、無料にこだわらない事です。

お金を必要以上にケチってはセフレなんか見つかりません。

 

ここを勘違いする男性が多いです。

セフレを作るのにはある程度の出費も必要ですし、そのあとデートするのもお金が必要です。

 

女性たちはケチな男性には振り向いてくれません。

 

例えばポイントが無くなりかけた時に気になる女性と知り合えたら、ポイントがないからあきらめますか?

 

絶対に後悔します。

 

誰でも始めの頃は上手く女性たちとはコミュニケーションが取れませんが、失敗をしながら仲良くなれるようになってきますから。

 

次に大切なのは、自分の中でお金の上限を決めておく事です。

 

計画性を持って、例えば3,000円で女性と知り合うと決めると、無駄遣いや手当たり次第のアプローチをしなくなって、結果的に普通の女性と知り合える可能性が高まります。

 

1人目のセフレが見つかると、気持ちに余裕が出来てきますので、あとは経験がものを言います。

 

 

飲みに行ったりキャバクラに行くよりも安い金額でセフレが見つかって、セックス三昧の日々を過ごせますので。

 

サイトによっては登録後数日間はポイント購入にボーナスも付くので、最初にポイント購入してしまうのも一手です。

 

何よりお金を使うと俄然やる気が全然違いますから!

 

セフレを出会い系で見つけるには登録しないと始まらない

 

出会い系サイトは、”まずは始めてみる事”が大切です。

始めてみないと何も起こりませんし、人生の中での嬉しいハプニングは絶対に起こりません。

 

頭でアレコレと考えるよりも、まずはやってみてから自分で工夫をするぐらいでないとセフレなどは見つかりませんから。

 

セフレを1人ぐらい作ってから次のことを考えるぐらいの余裕が大切です。

 

ここからは登録が済んだ人向きの話です。

 

まず出会い系サイトに登録したら、そのまま放置ではなく会うための準備がとても重要です。

 

僕はハッピーメールも使っていますが、Jメールの方が相性がいいみたいです。

無料で登録できるので今すぐ行動を開始してくださいね。

上手くいけばタダでセフレがゲットできるかも?

僕みたいに楽しいセッ〇スライフを送りましょう。

本気でセフレが欲しいなら時は今です。

下記のリンクから登録して積極的にメールでアタックしましょう。

ミントC!Jメールでセフレゲット

*今なら1,000円分の無料ポイントがもらえます

出会い系でセフレを作る準備

 

先ほど述べましたように、出会い系サイトでは実際に会わずに仲良くなるやり方です。

 

そのため初めて相手を知るのは自分が作ったプロフィールがきっかけです。

 

これがあなたの顔や人柄の全てで、それを見て女性たちがイメージして相手を選ぶことになります。

 

出会い系では好感の持てるプロフィール作りが大切

 

何度も言いますが、まずは女性があなたと知り合うのはプロフィールからです。

 

特に女性たちはジックリとあなたのプロフィールを見ますから。

 

出会い系サイトの特徴は、人気のある女性たちには日々、とても多くの男性たちからアプローチがいきます。

 

スタイルの良さそうな女性、アラフォー既婚女性、熟女、遊べそうなバツイチの女性たち…

みんなセックスをしたい女性のイメージは同じで、男性の場合はとてもライバルが多そう!

 

仮にあなたが女性からメールをもらうと、真っ先に見るのはプロフィールですよね。

 

1日に20通のメールがきたら1人ずつ丁寧に読みますか?

 

たぶんサッと書類選考をするはずです。

 

丁寧に内容までじっくりと見ないはずです。

 

送られてきたメールの内容以上に「どんな人が送ってきたのか」を気にするのが最初のメールとなります。

 

ある程度内容も重要ですが、プロフィールがいい加減だと女性からの返信率は激減するので、好感を持ってくれて選んでもらえるプロフィールがポイントです。

 

では、どんなプロフィールを書けばいいのか?

 

参考記事

セフレにしやすい熟女の特徴5つに当てはまれば迷わず口説くべし!

 

出会い系で選ばれるプロフィール作りのポイント

 

プロフィール作りで意識してほしいのは、「安心感」「親近感」「誠実さ」「趣味」です。

 

これがあれば後は勝手に女性の方が妄想を膨らませてくれます。

 

僕が使っているプロフィールの自己紹介を教えます!

 

はじめまして!

プロフィールを見てくれてありがとうございます。

【横浜】に住んでる【名前】で【○○の営業】の仕事をしています。

ここではいろいろな話が出来る友達を見つけたく登録しました。

外見は身長【○○○cm】、体重【〇〇kg】の【平準】タイプで、芸能人で言えば【○○】さんに似ていると言われます。

性格的には【優しい】感じだと周りの女性たちから言われます。

趣味は【○○○】や【〇〇〇】で、昔はサークルで【バンド】をしていました。

一緒にいて楽しいみたいですが、意外と一人でいるほうが好きです。

気軽に絡んでくださいね!

参考 出会い系でモテる!女性ウケのいい70点プロフィールの作り方

 

 

【 】内を自分に置き換えて言葉を入れて下さい。

また適当に文面を追加・修正して使用して下さい。

 

文体としてチャラすぎず、固すぎず、誠実さをアピールしています。

 

ちょっとぐらいウソを書いても愛嬌です。

これは女性たちも同じですから(笑)

 

ただ、最初はこれで十分ですが、なれてきたら自分独自の仕様に変えてくださいね。

 

あまりプロフィールでカッコをつけるとかえって女性たちのほうが引いてしまいますので、70点レベルのプロフィールを作ると返信率は上がります。

 

出会い系に掲載する画像について

 

もう1つ重要なのが画像です。

 

何より女性たちはビジュアルが大好きですから!

 

でも無理して顔写メを載せる必要がありません。

もちろんイケメンなら別ですが。

 

特に家庭のある男性などは、完全にマズイですから。

 

そんな人は「雰囲気写真」を載せておくのはおすすめです。

 

たまにバカ正直にイケメンじゃない顔写メを載せている人も見かけますが、どちらかというとブサメンなら絶対にやめたほうが良いです(笑)

 

ただ、将来の事を考えて、頑張って奇跡の一枚の顔写メは作っておいて下さい。

 

仲良くなってラインをすると、ほとんどの女性から欲しいとのリクエストがあります。

 

もちろん写メ交換なしでも会えますが、写メ交換を断ると女性は変に疑ってきますから…

 

出会い系でセフレにしやすい女性を見つける方法

 

プロフィールが完成したら、いよいよセフレ候補となる女性を探してメールを送ります。

セフレにしやすい女性を狙うのは出会い系サイトでは鉄則です。

 

セフレにしやすい女を見つけ、積極的にアプローチをかけていきます。

 

そしてセフレにしやすい女性とは、こんな女性です。

 

  • 人妻

特に旦那とは不仲でセックスレス

  • ナルシストの女性

 

  • 寂しがり屋タイプ

一人暮らしとか友達が少なそう

 

  • プライドの高そうな女性

自己主張が激しくアピール好き

 

  • 男と別れたばかりの女性

 

  • メンヘラ系タイプ

悩みの多そうな女性

 

  • セフレ募集中の女

 

こういった内容をつぶやいていたり、プロフィールに少しでも書いていればスキがあって狙い目です。

 

また、最近登録したばかりの新人の女性も競争率は高いですがおすすめです。

 

こうして、できるだけ多くの気になった女性のプロフィールをチェックしていくので、ハッピーメールやミントc!jメールのようなプロフィール閲覧無料の出会い系サイトはとても重宝します。

 

出来るだけ無駄なお金は使いたくないですから。

 

参考記事

熟女の心理を知ることがセフレ獲得への第一歩

 

出会い系ファーストメールの送り方

 

気になる女性を見つけたら、早速ファーストメールを送ります。

 

ここでの大切な事は、結果にいちいちガッカリしてヘコまない事です。

 

何しろ人気の女性たちには、毎日大量のメールが送られてきて、彼女たちは少しウンザリ気味ですから。

 

そんなに簡単に返信などは来ません!

 

では、どんなメールを送ればいいのか?

 

先ほどと同じように、コピペで使えるファーストメールテンプレートを紹介しておきます。

 

【〇〇】さん

はじめまして!

いきなりのメールで失礼します。

 

【横浜】で【アパレル関係】の仕事をしている【山下】です。

 

偶然プロフィールを見て、気になってメールしました!

 

【〇〇】さんはファッションに関心があるみたいですね。

 

たまたま僕はアパレルで働いていますので、オシャレなどの話が出来ればと思っています。

 

お仕事は何をなされていますか?

 

僕もなかなか出会いがなくてサイトを始めました。

 

是非【〇〇】さんと仲良くなれればと思っています。

 

返信もらえると嬉しいです。

よろしくお願いします!

参考 具体的な戦略!出会うキッカケを作るファーストメールテンプレート

 

これも自由にコピペで使えるようになっているので、参考にしてみて下さい。

 

ここからはある程度の運と経験なども必要になってきますので、まずはファーストメールを送ってみることを大切にして欲しいです。

 

但し、上記のテンプレだけでは平凡すぎるのでプラスアルファが必要です。

 

一番簡単でインパクトがあるのがタイトルに「○○さん、はじめまして。」というように、○○箇所へ相手の名前を記載することです。

 

○○の箇所はほぼ女性のハンドルネームになるので、自分だけに送られてきたメールと理解され、9割ぐらいは開封されます。

 

さらに相手の趣味についていくらか親しみを込めた同調文を添えれば万全です。

 

知り合うまでに必要な事をまとめると、下記のとおりです。

  • サイト選びは重要
  • プロフィールを充実させる
  • セフレにしやすい女性を見つける。
  • ファーストメールを工夫する

まとめればこれだけのことです。

あとは、相手の反応を見ながら少しずつプロフィールやファーストメールの内容を自分らしく変えていけばどんどん知り合える精度が上がっていきますから。

 

何度も言いますが、出会い系サイトではとにかくチャレンジする気持ちが大切です。

 

チャレンジを続ければ絶対にセフレは作れます。

メール術を学ぼう

下記のリンクから記事を読んでください。

メールでセフレゲットの手法を学んでください。

かなりの確率でセフレをゲットできます。

あなたに明るい未来が訪れることでしょう。

出会い系サイトで熟女から7割の確率で返信がもらえるメールの書き方

セフレ作りのため出会い系で知り合ってからの進め方

 

さて、ここまで出会い系サイトを使って女性と知り合うまでのポイントを説明してきましたが、ここからはさらに突っ込んだ内容になります。

 

  1. メアドやLINEを教えてもらう
  2. 食事・デートに誘う
  3. 実際に会う
  4. ラブホに誘う

というステップの解説になります。

 

出会い系サイトでは、何度も言いますが人気の女性たちは半端なく競争率が高いですから、必ず数人の男性とやり取りをしていると思って下さい。

 

残念ながら女性とはそういうものですから。

 

せっかく知り合ったのに、

  • メアドやLINEを聞き出す方法がわからない
  • デートに誘うタイミングや誘い方がわからない
  • 実際に会ったときに会話が続くか心配
  • 最終的にどうやってラブホに誘えばいいのかわからない

セフレ関係になるため最初のセックスをするまでの段取りと、つまづきやすいポイントでの打開策、コツなどをこれから紹介していきます。

 

出会い系で女性と知り合ったのにそれから先には進めないと悩んでいる方は必読です。

 

あくまでも一つの参考でしかありませんが、基本を押さえればあとは応用を利かせることはできますので。

 

直アド(LINE・メアド)への移行のポイント

 

出会い系サイトで女性とのやり取りが始まると、次に考える事は早いタイミングでのラインなどへの移行です。

 

もちろんラインへの移行によって、男性はサイト内メールのお金の負担がなくなるメリットがあります。

 

ラインのやり取りができるという事は、相手の女性から信頼されている事にもなります。

 

出会い系でセフレを作るためには、まずは女性からの信頼を勝ち取ることが最低限必要で、ラインをやり始めると二人の距離が一気に縮まってきます。

 

次にサクラや業者の女性ではないという確認の意味もあります。

出会い系サイトでは、メールのやり取りをアルバイトにしている女性たちがいて、彼女たちはダラダラとメールで男性たちにメールをさせてお金を使わせますから。

 

そしてアルバイトの女性たちは、決してラインへは移行させません。

 

だからと言ってラインへの移行を焦ると、逆に女性は男性が不特定多数を相手にしていると思って去ってしまいます。

 

ではどんなタイミングでライン移行をお願いすれば良いのでしょうか?

 

こればかりは相手の女性の心理や信頼関係によりますが、ダラダラメールは進展する可能性が少ないですから、まずは自分でリミットを決めておくと良いです。

 

そしてそれまでにやり取りの中で、

 

  • 聞き出せるタイミングを見逃さずチャンスがあれば聞く
  • 盛り上がったらさらっと自然に聞く
  • 何となく相手に自分の希望を感じさせる

 

こんな感じのノリで進めるのがスマートなやり方です。

 

回数的なタイミングとしては、時間をかけるなら10通目までを目安にしておくのがおすすめです。

 

女性たちも普通はこれぐらいで判断してくれそうですから。

 

もちろん中には会ってから教えるという慎重な女性もいますから、くれぐれも焦りは禁物です。

 

ラインへのお願いの仕方としては、普通に「LINE(メアド)交換しませんか?」でもいいですが、せっかくならきちんと理由を伝える方が好感をもってくれます。

 

聞くなら何かしらの理由があると相手も納得しやすくなります。

 

例えばこんな理由です。

 

  • ログインが面倒くさい
  • サイトのメールは確認が不便
  • LINEの方が使いやすい
  • 男はメールにお金がかかる
  • もっとたくさんメールしたい
  • もっと仲良くなりたい

 

でも「聞き出し方」よりも「タイミング」が重要で、女性の中には結構、男性がメールを送るのに有料だと知らないことも多いです。

 

メールをするのにお金がかかることや、もっと仲良くなれて本気で会いたいと思っていることを素直に言ってしまうのも良いと思います。

 

参考記事

五十路熟女をセフレにするために知っておきたいタイプ別攻略法

出会い系で食事・デートに誘う方法

 

LINE(またはメール)で信頼関係が深まってきたら、実際に会うために食事やデートに誘います。

あまり急ぎ過ぎると不信感を持たれる場合もありますが、ダラダラと続けるのはリスクがあります。

 

何度も言いますが、人気の女性たちには日々、さまざまな男性たちからアプローチがあります。

 

女性の気持ちはより素敵な相手が現れるとコロッと変わります…

ビックリするぐらいに簡単に。

 

それに女性の中には、ラインなどのやり取りを信用していなくて、実際に会ってから考えたいと思っている女性もいます。

 

そのため、ある程度仲良くなれれば早く会って確かめたいと思っています。

 

そもそも出会い系サイトは実際に会う事を目的にしていますから、デートに誘わないと意味がないです。

 

出会い系で上手にデートに誘うテクニック

 

出会い系サイトでライン交換まで来ると、あとは自然にデートまで持ち込める可能性が高いです。

 

ただやはりいきなり誘うのはさすがに女性は驚きますので、下記のタイミングで切り出すのがベターですね。

 

  • LINE・メアド交換直後
  • 会話の流れでよい感触を得たとき

 

定額制の出会い系などでは、一緒に食事をしたり飲みに行く友達を作るのに利用される事がありますので、ご飯などの約束を決めてからラインなどに切り替えるケースもあります。

 

ただ大手のポイント制ならば、少しでも早くラインなどに切り替えてサイト内でのお金負担を減らす事が重要です。

 

そのためラインなどにまずは切り替えてから、ゆっくりと食事の誘いをするとケースが多いです。

 

女性の場合は気持ちが高ぶった時に誘うのが成功につながる確率が上がりますから、ライン移行時にその時のノリで誘うのも効果的ですね。

 

特にお互いに仕事をしていたり、相手が既婚女性ならなかなか日程調整には時間を要する場合も多いですから、デートの切り出すタイミングは少しでも早い方が良いと思います。

 

あまりガツガツするのではなく、自然に誘うのがスマートです。

 

食事の誘いもラインへのお願いも同じで、少しやり取りしてからの方が誘いやすくなるし、相手も断りにくくなります。

 

LINEは無料なのでゆっくり時間をかけて誘うのも効果的ですし、もしスルーされたらしばらく間を置いてから切り出すぐらいの余裕が欲しいですね。

 

大事なのはその時の雰囲気ですから、無理に誘うとせっかく今まで苦労して信頼関係を築いてきたのが台無しになってしまうから気をつける事。

 

また、約束を取り付けてから実際に会うまでに日が経つと、何となく面倒になって来る時がありますし、どんどんいろんな予定が入ってきます。

 

月曜日に誘って、その週の平日か週末ぐらいに会うくらいのスピード感があった方がテンションも維持できるのでおすすめです。

 

出会い系で知り合った女性との待ち合わせ場所について

 

待ち合わせの時間は相手の女性にもよりますが、一般的には女性も仕事をしている事が多いですから夕方から夜が普通です。

でも相手が人妻ならそうはいきません。

 

人妻はご主人の都合もありますがとても警戒心が強いですから、初めてのデートは昼間だと安心してくれます。

 

どうして昼間なのか?

 

それは外出しやすく目立たずに、そして食事の後の時間がいっぱい取れるからです。

 

人妻が気にするのは世間の目と時間ですから。

 

この辺りを理解して気を遣ってあげると喜んでデートをしてくれますし、お互いにフィーリングが合えばゆっくりと夜までホテルでイチャイチャも。

 

ここで一つだけ注意する事が。

 

それは美人局(つつもたせ)の可能性です。

 

美人局対策には待ち合わせ場所以外にも”早く到着、遅く合流”や”財布の中身は必要最低限”とか”携帯は自動ロック&GPS”といった対策はしておくと安心です。

 

僕は長く出会い系サイトを利用していますが、これまでに美人局に遭ったことはありませんので普通は大丈夫だと思いますが、全国では被害の事例もあります。

 

そんな事を考えると、やはり待ち合わせ場所として理想は、人通りは適度にあるけど待ち合わせをしている人が少ない場所がいいです。

 

また、有名な待ち合わせ場所だと人が多すぎるので、少しずらしてそこそこ人がいるところが良いと思います。

 

こういった待ち合わせ場所を自分で事前にリサーチしておき、少し早めに到着して具体的な目印や自分の服装を伝えて彼女を待つのが初めてのデートの鉄則です。

特に夜とかは待ち合わせしている人が多く、そうしてあげると女性も安心です。

 

食事の後の準備も忘れずに。

 

出会い系で知り合った女性と実際に会うことになったらやることは一つ!

 

体の関係を持つことですね。

 

出会い系サイトで仲良くなって会えれば、8~9割はセックスが出来ますから。

時間をかけて恋愛関係を作るのもいいですが、やはりセフレを作るならなるべく効率よく身体の関係を作るのが理想。

 

目的は居酒屋やカフェでご飯を食べて、ラブホへ連れこむ事です。

 

特に初めては緊張しやすいから、お酒を飲みながら。

 

これでOK。

 

そのあとは気持ちよく飲ませたり、距離を縮める雰囲気にして関係を深め、お店を出る頃にラブホに誘える関係を作るために頑張る!

 

待ち合わせた後は、いきなりラブホへ行くことは考えられません。

 

会った後どこで何を食べるのか

 

これって結構、男性たちを悩ませますよね…

基本は彼女の希望を聞いて、何もなければ普通の静かな居酒屋か少しオシャレなバルなどが無難です。

 

無理をするのではなく気軽に入れる店なら彼女も喜んでくれます。

 

むしろ店よりも席の方が大切。

 

席によって随分親近感が変わってきます。

 

食事の際の席は重要です。

 

席だけで関係はグッと深めやすくなります。

 

女性の場合は、初めて会う相手とはあまり対面式の席では緊張してしまいます。

 

そのため、カウンターやL字シートだと安心してくれますので、まずはオススメ。

 

隣に彼女が座ってると視線を気にしなくても平気ですし、何よスキンシップも取りやすいのもポイントです。

 

これって短時間で女性を口説く時の鉄則です。

 

どうしても静かで落ち着ける場所ということで個室を選んでしまいがちですが、逆に個室だと沈黙が気になって落ち着かなくなりがち。

 

それに周辺の人の様子や話している話題を拾って話のネタにも出来るメリットもあって、周辺の騒がしさも逆に顔を近づけて話す理由づけにもなったりも。

 

そういう意味ではカウンター席は狙い目です。

 

もうひとつ大切なのが、当然その後のホテルの事も考えて店選びをする事です。

 

店を出てから、いざホテルへ行く事になってからアタフタとホテル探しは最悪。

 

そのうち彼女は帰りたくなってしまうかも。

 

ホテルまでは決める必要はありませんが、歩いて行ける距離でどの辺りにあるのかぐらいは考えてから店を選んで下さい。

 

もちろんホテルが近すぎると、間違いなく女性は警戒しますから注意して欲しいです。

 

必要あれば、 タクシー利用もスマートです。

 

食事中の会話について

 

何を話せばいいの?

 

悩みますよね?

 

基本的には何でもいいですが、できるだけ女性の好きな恋愛や軽い下ネタ話などで距離は近づけておきたいところです。

 

恋愛トークなどは本当に女性は大好きです。

 

誰でも興味のある男女の話をした方が話が弾みます。

 

LINEなどで下ネタ話をしていれば会ってすぐにそういう話もいいですが、そうでない場合は世間話から始め、恋愛トークになり、それからエロトークへと段階を踏んで進める事は忘れずに。

 

女性との話で大事なのが「同意と共感」です。

 

ついつい自分の主張をしたくなるところもまずは我慢して同意し、共感します。

 

この同意と共感を徹底していれば不思議と自然に女性との距離は縮まっていきます。

 

特に熟女と仲良くなるにはこれは大切です。

 

熟女はいつでも誰かに同意して欲しがっていますから。

 

誰かに共感してもらえるととても喜んでくれます。

 

これもその後に彼女とセックスをするための準備と割り切って下さい。

 

聞き上手になることです。

 

話題がなくなったら、今までラインなどで話した内容をもう一度思い出す事。

 

雰囲気作りにはまずはスキンシップ

 

女性は雰囲気にはとても弱いです。

昔から女性を口説くのに一番大切なのがスキンシップしてドキドキさせて雰囲気に酔わせるのがやはり鉄則。

 

と言っても唐突に触ったり、不自然なスキンシップは不信感・不快感を抱かせるだけです。

 

コツとしては相手に触れるテキトーな理由を用意することです。

 

手が素敵だねとかネイルが変わっているとか、指輪がかわいいとか…

 

一度手や腕を意識させて、そこから指に触れたり手のひらを合わせるなどまずは最初のスキンシップを図ります。

 

自然にがポイント。

 

手を合わせたあとに、手相見せてなんて手を取ってみるのもいいですしね。

 

手相なんかわからなくても「これ生命線だっけ?」みたいな話をするだけでバッチリです。

 

女性は一度触れられると、それ以降も触れやすくなるのでまずは軽いスキンシップを重ねていくと良いです。

 

触れることで女性は相手を意識するのでホテルに誘う前にスキンシップができるようにしておきましょう。

 

スキンシップが次にホテルへ誘うかもという合図になって、女性はドキドキして期待していきます。

 

そうするとお店を出るときに手を取ったり、手をつないでホテルへ誘えます。

 

誘われたいというサインを見逃すな

 

もちろん全ての女性に当てはまるとは限りませんが、一般的にこんな仕草が信頼度が高いと言われています。

 

  • 女性からのボディータッチを受ける
  • 酔ったことを口にする
  • 終電を気にするそぶりをみせない

 

こういったしぐさを引き出せるようにスキンシップを図ったり、トークを楽しんだり、お酒を飲ませるように仕向けるとゴールが見えてきます。

 

逆にサインがないからと弱気にならなくても平気です。

 

サインは出るのを待つのではなく、引き出せるようにアプローチしてみて下さい。

 

ラインなどでエッチな話をしていたりすると、会ってすぐにホテルへ直行もできますが、普通はまずは会って食事をする関係です。

 

抱かれてもいいと思わせられるように、まずは店を出るまでにアプローチしてみるのが大切です。

 

まとめると、初デートでセックスに向けてやることは、まずは会話を楽しみ、軽いスキンシップを取って雰囲気を盛り上げてドキドキさせてあげる事です。

 

ラブホへ誘うテクニック

 

いよいよ、彼女をホテルへ誘う時です。

当たり前ですが、女性はそんなに簡単にはセックスをさせてくれませんから。

 

でも…誘われる事は好きです。

 

まずは失敗するケースに多いのは、まだセックスする関係になっていないのに、焦って誘って断られるケースです。

 

これは先ほど述べましたように、前段階である食事デートなどでヤレる関係になっていないのが原因です。

 

つまり、店を出る頃には誘えばOKをもらえる関係性を作っておく必要があります。

 

出会い系サイトには、軽い関係が好きで使っている人も多いので、いい関係ができていれば最後は押しで乗り切れます。

 

お店の中で盛り上がったりスキンシップしたあと、お店を出るタイミングや出た後に手を取ってそのままホテルに向けて歩き出しましょう。

 

普通に。

 

そしてシンプルに一緒にいたい/ホテル行こう/少し休んでいかない?

こういった誘い方でOKです。

 

最後に必要なのは勇気だけです。

 

拒否された時の対応

 

女性は心ではいいと思っていてもまずは迷ったフリをしたり一度は拒否をするものです。

 

OKをもらってもホテルに入る直前で拒否ることだってあります。

なのでその程度に思っておき、その上で女性の不安を崩す準備や断られた時の次の一手を考えておくのは大事です。

 

もちろんどうしても崩せない拒否は潔く諦めるなどの判断も必要ですし、崩せる理由にはまずは諦めない事。

 

女性は会ったその日にセックスをすることには罪悪感を抱いている場合もあるので、そういった女性に対して体のいい言い訳を用意してあげることです。

 

“食事をして、いい雰囲気になれるけどホテルへ行けない”

 

という人ははじめに拒否されたら落ち込んですぐに諦めてしまうようなケースがほとんどです。

 

拒否された後でもさらに誘ってみる言葉が言えるように、しっかり準備を整えておきましょう。

 

初めて会う女性とのセックスは、住所バレのリスクを最小限に抑えるため、まずはラブホテルに誘うことを推奨します。

 

最終的はやったもん勝ちですし、一度セックスをすると女性はあなたが特別の人になりますので。

 

■■最後に!

 

簡単に様々なノウハウをサクッと読めるようにまとめてきましたが、いかがでしたか?

 

セフレ作りは難しいようで実はとてもシンプルだとわかったはずです。

 

・知り合って出会い系のやり取りから、まずはLINEなどプライベートな連絡手段を入手して始める。

 

・メールのやり取りを重ね、関係を深め、会う約束を取り付ける

 

・初デートでセックスするための準備をし食事デートで女性をホテルへ誘うように予習しておく

 

これだけの話です。

 

こういったある程度の基本があるので、あと足りないものがあるとすれば経験だけです。

 

出会い系は最終的に、誰でも簡単にセフレを作れますが、慣れや経験が必要な部分もあるので、失敗を重ねても前向きにとらえてください。

 

出会い系サイト攻略の全手順を一連の流れで一気に解説してきましたが、いかがでしたか?

 

セフレ作りの簡易さに魅力を感じてくれなかったのであれば申し訳ないです。

 

私の力不足です。

 

そして魅力を感じているのにまだ迷って動けないのであれば残念ですがセフレ作りは諦めた方がいいと思います。

 

結局のところまずはやってみて失敗を繰り返して学ぶ人でないと、セフレはできないので。

 

むしろムラムラしてしまうだけです。

 

これからも今まで通り自分で解消するか高いお金を払って女を買うしかないですね。

 

それが嫌なら実践するだけです。

コピペで使えるテンプレートもあるので特に難しいことはないはずです。

 

細かいことは考えずまずは始めてみる事です。

 

1日でわずかな時間だけでもセフレ作りに時間を使えば、誰にでもセフレは作れます。

 

出会い系サイトならこの方法でおおかた攻略できます。

 

まずは一通目のメールを送ってみることです。

 

ダメ元でも送ってみた一通のメールから得られる経験値は、想像以上に貴重です。

 

結局のところは、当たり前のことを当たり前に実践できる人はセフレを作れます。

 

最初は無料ポイントもあるので、あれこれと考える必要なんてないはずです。

 

シンプルですが、これができるかできないかが、セフレができるかできないかに繋がります。

 

実際に会うことができれば、一般の女性と簡単にセックスができることやセフレが本当にできることを実際にあなたの目と体で確認してみて欲しいです。

 

まずは一人目が大切ですから。

 

セフレが欲しいと思い、ここまで読んでくれたのであれば、やり方はわかったと思います。

 

セフレ作りをしているとプライベートでも好循環が起きます。

 

それは女性の扱いに慣れますし、自信が持てるので美人にも臆さなくなり、結果モテるようにもなれます。

 

頑張ってください!

成功を祈っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です