セフレにしやすい50代熟女の特徴5つに当てはまれば迷わず口説くべし!

 

こんにちは。

管理人のヤマシタです。

 

なかなかセフレが見つからない。

そんな方に読んでもらいと思っています。

 

セフレにしやすい熟女とは?

 

熟女の中でも50代がセフレに最適です。

セックステクは申し分ないし、生理が終わっている人が多いので中出しも可能です。

 

やっぱり生が一番いいですね。

 

ムスコも大喜びです。

50代と言っても今時の50代はとても若々しいし綺麗な人が多いです。

 

綺麗なうえにセックスを知り尽くした50代をセフレに持つことが出来れば楽しいセックスライフが送れますよ。

 

目次

熟女をセフレにしたいのなら50代を狙え!

 

エロくって魅力いっぱいの熟女たちをセフレにしたいと思っている男性たちは結構多いと思います。

50代熟女

但し、ネットでノウハウが紹介されているほど簡単にはセフレにするのは難しいです。

 

ですが…これから紹介します5つの特徴がある熟女ならセフレ化することが可能です。

 

1つでも該当していれば十分にチャンスがありますので積極的に狙っていきましょう!

 

50代熟女をセフレにするため人を見抜く力を養おう

 

5つの特徴と述べましたが、もう一つ重要なことは熟女の中でも50代を狙うという事です。

 

これから述べる50代の熟女を見つけたら迷わずに口説きセフレにする事をおススメします。

 

「熟女」ってどんなイメージ?

 

『人妻』に対して、あなたはどんなイメージを持っていますか。

 

何となくミステリアスで魅力的、でも手が届かない高嶺の花である、と感じている人も少なくないのではないでしょうか。

 

人妻といえばどんなにエロくっても綺麗でも当然人の持ち物です。

 

やっぱり人妻には手を出さないで危険を犯さず遠くから眺めていた方が無難なんでしょう。

 

しかし「あの人は人妻だから…」と簡単に諦めてしまうのはもったいないですよ。

 

寂しさから人の肌の温もりを求め、相手を探している人妻は意外といるものです。

 

もちろん人妻とのセックスにはリスクも伴いますが、その分あなたにとって非常に刺激的な経験となることは間違いないでしょう。

 

「人妻とセックスしたい」と思った場合、一番大切なのは、人を見抜く力です。

 

普通の人妻はまずセックスさせてくれませんし、万が一誘う相手を間違えたら冗談でしたでは済みませんよね。

 

そこでここでは、セックスの誘いをOKし、セフレになってくれそうな人妻の特徴について見ていきたいと思います。

意外に50代熟女の中には日々の中で淋しさを感じて誰かに癒されたり優しくされたいと思っている人は多く、出会い系サイトなどでこっそりと相手を探していることも多いです。

 

彼女たちとのセックスはまさにセックスの醍醐味を味わうことが出来るし、刺激的で濃厚なひとときを過ごすことが出来ることは確実です。

 

ただ普通の50代熟女たちは間違いなく誘いにはのってきませんから、本当に何とかして50代熟女とセックスがしたいのなら、人を見抜く力を持つことが一番大切です。

 

誘う相手を間違えてしまうと大変な事になりますから十分気をつけて下さい。

 

50代熟女をセフレとして狙うのは口外しないから

 

50代熟女は不倫しても口外する可能性がきわめて低いからです。

 

不倫した事実が、家庭、職場、知人関係など、不倫問題の本人が活動する領域に情報として拡散すると、それによって本人の信用にダメージを受けることになります。

 

日本においては不倫は反社会的否定的なイメージがあるので、バレてしまうと本人の信用に大きな傷をつけてしまう事になりますし、家庭や職場、知人関係に知り渡ってしまうと大き

な問題に発展してしまいます。

 

不倫は犯罪行為ではありませんが、社会的な制裁を受けることになる場合が多いので50代熟女は絶対に口外しません。

 

もし、若い女性と不倫の関係になってしまったらどうでしょうか?

 

若い女性も遊びと割り切れるでしょうか?

 

もしかしたら本気モードとなってしまい、結婚を迫られてしまうかもしれません。

周りにしゃべってしまうかもしれません。

 

その点50代熟女ならわきまえているので、口外することはないでしょう。

 

口外してしまったら自分が不利益になることを知っているからです。

 

ですから不倫するなら50代熟女を選ぶ理由があるのもうなずけます。

 

セフレにしやすい50代熟女5つの特徴とは?

 

1、専業主婦の熟女

 

専業主婦だと気楽そうに見えますが、実際には孤独で疎外感を感じている人は多そうです。

 

人と接する機会も少なく誰からも構ってもらえませんから。

 

家事は収入はありませんが、家族を支えたりしていて本来は感謝されるべきです。

 

専業主婦の仕事は年収に換算すると、〇万円になるという話も聞いたことはありますが、現実は家事をこなして家族を支えていても、認められ感謝されるということは非常に少ないと言えます。

 

そんな生活を続けていれば、自然に「私だって誰かに認められほめられたい」という気持ちが強くなっていきます。

日々、そんな不満やストレスが蓄積されてきますと、そのうち誰かに優しくされたり非日常的な体験に憧れてきます。

 

そんな時に知り合えて優しく接してあげると恋心が芽生えて心を許してくれて、 最後には身体まで許してくれる可能性が間違いなく高まるはずです。

 

2、夫が単身赴任中の熟女

 

ご主人が単身赴任中という熟女がたまにいます。

単身赴任だと夜や土日も自由になる時間があり、淋しさを誰かと一緒に紛らわせたいとつい考えてしまいがちです。

 

夜遅く帰ってきたからと言って誰にも文句を言われないという状況は、女性の気持ちを開放的にします。

 

ですから家に夫がいる人妻より、セックスの誘いにも応じてくれる可能性は高いと言えるでしょう。

 

また夫が単身赴任を終えるまでという期間限定の関係は、お互いにとって非常に刺激的であり、また魅力的です。

 

単身赴任中の熟女は、つい変な事を考えがちで、単身赴任が終るまでの限られた恋愛ならちょっと刺激もあって少しぐらいなら遊んでみてもいいかなと考えています。

 

そんな人妻の心理を利用して、単身赴任中の人妻に関係を申し込んでみるのもよいかもしれませんね。

やはり恋の相手として狙い目なのは確実です。

 

3、ご主人とはセックスレスの熟女

 

少し前からセックスレスになり、夫婦間もトキメキがなくなっている熟女は間違いなくセフレにするのにはぴったりの相手になります。

 

彼女たちはまだまだ女性として男性に抱かれたいですし、このままずっとセックスがないと思うととても悲しい気持ちになるはず。

もちろん不倫がいけないことだとはわかっていても、このまま一生セックスせず女として扱われないのは寂しい、そんな気持ちの狭間で板挟みになっているのがセックスレスの人妻です。

 

もしあなたが出会った人妻が「私、実は夫とはセックスレスなんです」などと自分から言い出したら、まさに絶好のチャンスです。

 

あなたにセックスレスだと告白するということは、あなたさえよければセックスをしてもいいというサインであるといってもよいでしょう。

 

そのチャンスを見逃さず、思いきってアタックしてみてはいかがでしょうか。

 

こんな熟女と知り合ったら是非思い切って口説いてください。

 

4、おしゃれなどの身だしなみに気を遣っている熟女

 

オシャレなどに気を遣っている熟女は、  自分のセンスの良さなどを誰かに褒めてもらいたいと思っているはず。

 

特に男性の視線を意識している事が多そうです。

 

 

ご主人などが自分に対して無関心だと、ほかの人たちから誉めてもらいたいと誉めてもらうことに対して飢えている熟女は確実にいます。

 

こんな女性に思いっきり誉め言葉を言ってあげると、彼女たちは喜んでくれて信頼関係が高まり、セックスができる仲になれる確率が高くなります。

 

とにかく女性は誉められることが大好きですから。

 

口説きの第一歩は、まずは女性を誉めることからです。

 

5、押しに弱い熟女

 

女性の場合は男性から口説かれますと最初は断ることが多いですが、実は心の中では嬉しくドキドキしています。

そして次に誘われたらどうしようと考えてしまうものなんです。

 

ですから一度断られても何度もチャレンジしてみることが大切です。

 

意外に押しに弱い女性なら誘いを受けてくれるケースがありそうです。

 

どちらかというと控えめな女性がこのタイプです。

 

さすがに無理強いすることはお勧めしませんが。

 

下記の記事も参考にすると50代熟女のセフレがより身近なものになります。

 

五十路熟女をセフレにするために知っておきたいタイプ別攻略法

2月 4, 2020

 

出会い系で50代熟女をセフレに導く口説き方

 

50代熟女がセフレに適している理由

 

50代の熟女は他の年代よりセフレにしやすいのは事実です。

 

出会い系では50代熟女が狙い目

 

30代、40代は競合も多いため難易度がかなり高くなるし、60代以上になると、そもそもセフレの関係を望む女性は少なくなります。

 

そういうわけで50代はセフレに一番適しているのです。

 

但し、これは出会い系を利用する場合であって、身近にセフレの対象がいるのなら話は違ってきます。

 

例えば、同じ職場にセフレの対象がいるのなら、普段の接触度によって口説き方は違ってきます。

 

ある程度会話をする仲だったら、お互いのことをそこそこ分かっているので、なにかピンと来るものがあったらチャレンジです。

そこには年代による難易度は関係ありません。

 

実を言うと、僕は同じ職場の熟女を食事に誘い、その日のうちにホテルに誘うことに成功したことがあります。

 

ただ、セフレの関係に持ち込むのは難しいと感じたら無理は禁物です。

 

失敗したら、同じ職場の場合はその後、お互いの関係が微妙になってしまいかねません。

 

話を戻しますが、多くの人は口説こうと思ってもセフレになるかもしれない対象は身近にいないと思います。

 

なので出会い系を利用することになるのですが、競合が少ない50代熟女をセフレに導くよう口説くのが手っ取り早いのです。

 

でも出会い系を利用したことがない人にとっては大きな壁かもしれません。

 

出会い系って怪しいと思うのは当然です。

 

僕もそうでした。

 

一歩前へ踏み出そう

登録が無料だからと言ってあとからお金かかるんじゃないだろうか?

僕みたいなブサメンでも本当に出会えるの?

不安でしたがとりあえず試してみようと思い登録しました。

でも最初は思うようにいかなくてメールしても返事がないしね。

来るのは怪しいメールばっかりで、多分業者だと思います。

サイト側でも業者追放で眼を光らせているけど、すり抜けてサイトに入り込んでくるようですね。

ただ、サイト側からもメールで○○を退会処分にしましたとメール連絡が来たりしていたので業者追放に努力しているみたいです。

後で気が付いたんですけど、メール出しても返事がないのは僕のプロフがスカスカだったので適当な男と判断されたんだと思います。

やっと初めて出会いの約束を取り付けて、ワクワクドキドキしながら待ち合わせ場所に行ってもすっぽかされたので、もう退会しようと思ったこともありました。

まさに継続は力です。

退会しないで継続したおかげで念願のセフレをゲットすることに成功しました。

会ってみたら写真とまるで違う!というケースもあったけど、僕もブサメンだしね贅沢は言えません。

中には結構綺麗な人もいましたよ。

ミントJメールは 月額料金のマッチングアプリと違い、ポイント制なので登録して放置しても金がかからないし継続課金の恐れもありません。

さらに、毎日ログインするだけでポイントが貰えるから助かります。

デメリットもあるけどメリットもいっぱい。

50代熟女をセフレとしてゲットするには、登録するっきゃない!

ミントC!Jメール<登録はこちらから

 

50代熟女の大半はセックスレス

 

50代熟女の5割以上はセックレスというデータがあります。

 

中にはもうセックスがしたくないという人もいますが、多くの熟女は50代でしたら性欲は旺盛です。

 

スイッチが入れば狂ったようにセックスにおぼれていきます。

 

セックスはしたいけど、できない状況というのは、旦那が構ってくれない場合が殆どですので、バレなければセックスしたいと思っているのです。

 

体は求めているけど、どうにもならないで我慢が出来ない50代熟女でしたら、セフレにするのはたやすいことです。

 

こんな50代熟女は世の中わんさかいるのですから狙わない手はないです。

 

セックスレスの原因はマンネリ化という一言に尽きますが、相手が同じだとどうしても飽きてしまうのは人間の性というもの。

 

50代は特にそれが顕著に現れる年代です。

 

60代になれば性欲自体も落ち着いてきますので、彼女たち50代はまさにセックスレスから来る発情しやすい状況であるということを頭に入れておきましょう。

 

 

50代熟女をセフレに口説くにはメールをけちらない

 

出会い系のメールのやりとりにはお金がかかります。

女性は無料ですが、男性はポイント制ならだいたいどのサイトでも1通50円ぐらいかかります。

 

なるべく出費を抑えて出会いたいというのは分かりますが、目先のお金のことを考えて極端にケチると相手の女性からよく思われません。

 

メールのやり取りによって相手の女性はあなたを観察しているのです。

 

と同時に信頼関係を築くことができるかもしれないのです。

 

なので、メールのやりとりはケチらないである程度は気長に構えましょう。

 

セフレとして口説くにはまず会わないと始まらないので、メールのやりとりは重要です。

メールのやり取りが長く続くようでしたら、心優しい女性ならフリーメールでのやりとりかラインに切り替えてくれることもあります。

 

但し、メル友状態が長く続きそうで、次へのステップの見込みがないようでしたら他の女性を探しましょう。

メールの対応については下記の記事を参考にしてください。

 

出会い系サイトで熟女から7割の確率で返信がもらえるメールの書き方

2月 6, 2020

 

50代熟女をセフレに口説く第一歩はプロフィールの充実

 

出会い系の女性はプロフィールを重要視します。

出会い系ではプロフィールが唯一得られる相手の情報だからです。

 

プロフィールからはその人の趣味趣向だけでなく、誠実かどうか、いい加減な人かどうかを判断材料にしています。

 

プロフィールを簡略化しすぎていて、ろくに書いていない、適当に埋めているような人に好意は持たないのが普通ではないでしょうか?

 

プロフィールはしっかりと書いてアピールしましょう。

 

尚、フリー欄もきちんと誠意を込めて書いてください。

 

アバウト過ぎると相手の心に響きません。

特に出会った後の関係もどうしたいのか明確に記した方がいいでしょう。

 

出会い系に登録している女性は、子供ではないので大人の関係になるのも理解があります。

 

誠実に言葉を選んで文章にしてください。

 

50代熟女と出会ってセフレへと口説くには

 

50代熟女と出会いまで持ち込めたら、後は最終的にはセックスに導くことができるかどうかです。

出会いまで持ち込めたらセックスを簡単にOKしてくれるだろうと思うのは早とちりです。

 

何といっても会うのは初めてですから、会って印象が違うと悪い印象を持たれたら1回ぽっきり、セックス無しのデートで終わってしまいます。

 

表情はにこやかに、優しい口調で話しかけて下さい。

 

身だしなみもきちんとして、綺麗な靴、ズボンもクリーニングで仕上がったものをはいてください。

 

もちろん爪もきちんとカットして清潔感を見せて下さい。

 

会って食事したりするのは、まだまだ友達とすることと同じで、そこからホテルに行くとなると、女性もそれなりの気持の整理と覚悟が必要になるので理性が強く働きます。

 

女性の気持ちを動かすには、日本人には苦手かもしれませんが、恥ずかしがらずに「レディーファースト」の行動で女性の気持ちを高揚させるよう仕向けるといいです。

 

ドアの開け閉めは率先する、車道側を歩く、デート代は男性が奢るなどです。

 

「レディーファースト」は日本人女性はあまり経験ない人が多いので、非常に魅力的で、そんな素敵な男性との出会いは嬉しいものです。

 

また、全てにおいて女性のペースに合わせて気遣ってあげることも必要です。

例えば、歩くスピード、食事のスピードなのです。

 

「レディーファースト」やその他の気遣い等で女性の心はあなたに傾きます。

 

頃合いを見てホテルへ誘えばすんなりOKもらえることでしょう。

 

1回ホテルに誘うことに成功したら2回目以降は簡単です。

 

セフレの関係成立です。

 

50代熟女とセフレ体験

 

社内で見付けた50代セフレ

 

僕は今でこそ、出会い系を使い倒していますが、出会い系に登録したばっかりの頃はなかなか女性と出会えませんでした。

 

出会い系に登録さえすればエッチな人妻や熟女とセフレ関係を簡単に築けると勘違いをしていました。

 

というのも、僕は社内で人妻とつきあった経験があるので、熟女とセフレになるのはそれほど敷居が高くないだろうとたかをくくっていたのです。

 

社内の人妻とセフレの関係になれたのは、常日頃仕事を通して接点があった為、お互いのことをある程度理解できていたからだと思います。

 

それに旦那が単身赴任中であったことも幸いしました。

 

セフレにしやすい50代熟女の5つの特徴という項目に書いたように、旦那が単身赴任中であるというのは口説くにはチャンスな訳です。

 

少しづつ人妻に近づいて食事に誘ったのがセフレの関係になるきっかけです。

何となく誘えばセックスできそうという匂いを僕は感じていました。

 

脈がありそうもなかったら食事なんかに誘えません。

 

セックスも激しかったし、少し刺激的なアブノーマルも体験することが出来たのです。

 

下から突き上げられるのが大好き

その人妻は50代の仲間入りをしたばかりで、ピチピチの肉体ではありませんが、セックステクは申し分ありません。

 

彼女は僕の上に乗っかるのが好きでした。

 

下から突き上げられると気持ちいいみたいで、自ら激しく腰を動かし、恍惚の表情がたまりません。

 

 

ただあまり激しく腰を動かされると僕の方が早くイキそうになってしまいます。

 

僕
イキそうだけどイっていい?

彼女は首を縦には振らず

ダメヨ、もう少し我慢してね

でも射精をコントロールするのは結構難しいです。

もうイっちゃうよ

彼女も観念したらしく腰の動きが激しくなり、自分も絶頂を迎えるよう仕向けているようでした。

 

もうイッていいよ。私も連れてって!

と喘ぎ叫びながら果てていくのが常でした。

 

お陰でセフレ関係が続いていたころは風俗に行かなくて済んだので貯金も少しできたかな?という感じです。

 

たまたま僕は50代の熟女とセフレになれたのですが、それはお互いのことをある程度知っていたからというのが後になって分かりました。

 

たった一人50代のセフレが出来たからと言って有頂天になり、まるで熟女キラーになった気分で出会い系にも登録してみたのです。

 

一見真面目そうでも彼女はベッドですさまじいほど変貌してしまうのを目の当たりにしてしまうと熟女も男と同じでスケベなんだと思ってしまいます。
僕

 

ただそれを普段表に出さないだけなんだ。

 

だから出会い系に登録すればセフレなんかすぐできるさ
僕

そう安易に考えていました。

 

そのうち無料ポイントもなくなり、そこでやめとけばいいのにポイントを買ってしまうという悪循環がしばらく続きました。

 

出会い系ではお互いの情報がどうしても少ないですし、そもそも見知らぬ男女が出会ってセフレの関係になるのはそんなに簡単ではないぞと言うのが分かったのです。

 

僕は失敗続きでしたが諦めずにどうしたら出会い系で出会うことができるのか?
僕

そんなことばかりを考えていたましたが、その甲斐あってやがて出会い系でセフレが出来るようになったのです。

 

出会い系での取り組み全般についてはこちらを参考に是非実践して下さいね。

↓ ↓

アラフィフ熟女をセフレに出会い系の活用ポイントと会ってからの対応

7月 26, 2020

 

セフレが出来ると本当に気持ちもうきうきしてくるし、仕事頑張ろうという気になります。

 

次回会ったら少し変わったエッチしてみようかな?
僕

 

旦那とだったら恥ずかしさとプライドでアブノーマルセックスはできないでしょうけど、他人だったら人が変わったような、まるで野獣そのものに変貌してしまうセックスが出来るのも熟女の特徴です。

 

セフレは多すぎても体がもたないけど二人ぐらい欲しいですね。

 

身近にセフレになってくれるような人がいなければ出会い系を利用しましょうね。

 

出会い系で見つけた50代セフレ

 

エッチのドキドキ感を体験している熟女たちは、さらに刺激を求めていろんなことを考えているみたいです。

 

どこでそんな事を考えているのかな…

 

例えばかなり過激なラブホに行ったり、屋外で誰かに見られてる事を心配しながらエッチをしたり。

 

1半年ぐらい前にあるミントJメールで知り合った彼女もそんな感じの女性だった。

 

僕のサイト内のプロフィールを見つけてくれていいねをくれたのが知り合うきっかけに。

 

以前から少し歳下の男性と話がしてみたかったの~。おばさんだけど平気?

 

全然大丈夫ですよ。僕も歳上の女性と知り合いたかったんです♬”

 

彼女は僕よりも歳上の51歳の既婚女性で、少し前に友達に勧められて出会い系サイトに入会したばかりみたいでした。

 

どうして出会い系をやってみようと思ったのですか?

 

平凡な毎日を変えてみたくって(笑)

それに恋愛するのには最後のチャンスかなって思ったの~”

 

こんな人妻ってかなり多そうです。

 

直ぐに仲良くなってラインに切り替えて写メ交換をお願いすると、すぐに送ってくれました。

 

なかなかの美人で若い頃はモテた感じの女性で、髪型も若々しい感じです。

次の週には一緒に食事に行く事に。

 

知り合って2週間で初デートでした。

 

待ち合わせ場所に現れた彼女は、40前後に見えるオシャレな感じの女性で、流行りのゆったりしたパンツにスニーカー姿で少し驚きました。

 

なかなかカッコいいですね♬

 

この年齢になると色々と冒険をしなくっちゃと思っているの!

 

こんな熟女たちは、間違いなく恋やエッチ好きですから。

 

個室の天海という和食の店でなんとカップルシートに一緒に座って楽しく食事を。

 

今の生活ってそんなに退屈なのですか?

 

パートの仕事をしてるからそれなりに忙しいんだけど、何かに夢中になれるものが欲しいの~、例えば恋とか(笑)

 

そしてそれからバーでお酒を飲む頃にはすっかり恋人気分になっていました。

 

誘ったらどうします?

 

ごめんね…今日は早めに帰らなくっちゃいけないの~ この次なら平気よ

 

彼女の言っていたのは本当で、この日は旦那が海外出張から帰ってくる日だったのです。

 

仕方ないです。

 

そして次の週には一緒に僕の車でドライブに行く事になりました。

 

海辺のドライブは楽しく、彼女も喜んでくれてあとは早く抱き合うことばかりを考えていました。

 

私ね~自然の中で抱き合うのって好きなの…

例えば波の音を聞きながらとか♫”

 

どうやら青姦をしたいみたいなので、海辺に降りて彼女と適当な場所探しをしましたが、確かに場所を探しだけでもドキドキでした。

 

少し薄暗くなっていて、大きな岩場に小さな洞窟のような場所が見つかり、彼女も気にいったみたい♫

 

すぐに抱き合って激しくキスをしますと、お互いに燃え上がっていたのですぐに服を脱がせ合って下着姿に…

 

見られていないのかな…
平気よ、見られた方が楽しいじゃない(笑)

 

こんな時は女性の方が大胆になっていますから。

 

何度もキスしながらお互いの下着を取ってしまうともう止まりませんでした。

 

彼女は年齢の割にはバストも形が崩れていなく、小さめのショーツからはみ出したお尻もとても素敵でした。

 

狭い洞窟でしたが、素っ裸で69をし合う姿はとても刺激的で、彼女は大胆に大きな喘ぎ声を出した時には、もう周りのことは気にはならなくなっていました。

 

青姦って本当に興奮するんです!

 

立ちバックから彼女を突き上げると、

 

平気よ、見られた方が楽しいじゃない(笑)

 

と一気に昇りつめていきました。

 

やっぱり大人の女性って、エッチには貪欲で激しくってエロさは半端なしです。

 

その日は青姦のあとに、彼女からホテルで抱き合いたいと言われた時には少し驚きましたが、結局、ラブホでまた3時間も愛し合ってしまいました。

 

次のデートでは、山の中深く入った滝の側でエッチを楽しみました。

 

熟女たちは、いろんな場所でのエッチを楽しみたいと思っているようです。

 

50代のセフレはJメールで見つけましょう

 

セフレにしやすい熟女の特徴をいろいろ述べましたが、つまるところなかなか出会いのきっかけがないのが普通です。

 

50代の熟女が一番セフレしやすいのですが、それには出会い系を利用するのが一番の近道です。

 

一人の女性として優しく接してあげることから始まるという事を、サイトを利用する際には理解して下さい。

 

僕がいつも使っているサイトはミントc!Jメールです。

無料で登録できるので今すぐ行動を開始してくださいね。

上手くいけばタダでセフレがゲットできるかも?

僕みたいに楽しいセッ〇スライフを送りましょう。

本気でセフレが欲しいなら時は今です。

下記のリンクから登録して積極的にメールでアタックしましょう。

ミントC!Jメールでセフレゲット

*今なら1,000円分の無料ポイントがもらえます

 

50代熟女をセフレにすると得られる恩恵

 

女性も40代と50代ではたとえ出会い系サイトと言っても人気の差は歴然で 50代の熟女なら40代と比べてグッとセフレ化できる確率が上がります。

 

ここでは50代熟女をセフレにすると得られる恩恵についてお伝えします。

 

50代の熟女はセフレにしやすい

1.熟れた肉体は魅力的

 

50代と言っても、自分に関心があってアンチエイジングに頑張っている女性はまだまだ綺麗でスタイルも維持されています。

 

但し、この年代の女性は両極端ですのではっきりと線引きしないといけません。

まだまだ女として見られたいと思っている人は実に若々しいのですが、女であることをあきらめてしまっている人、人からどう思われようが気にしない人はシワシワでブヨブヨで老化が激しいです。

 

なのでアンチエイジングに頑張っている50代を探しましょう。

 

出会い系に登録している50代の熟女だったら大丈夫です。

 

もちろん、体は20代や30代のハリや艶はありませんが、40代の熟女のエロさや大人の魅力は持ち合わせています。

 

また、少し垂れたおっぱいや少し老化が始まった肉体は熟れた果実のようで、それはそれで魅力的です。

 

50代熟女をセフレにすると熟しきった一番おいしい果実を堪能できます。

 

果実が熟しきって木から落ちる前に収獲しておきましょうね。

 

2.セックステクニックが抜群

 

 50代熟女最大の魅力

50代ともなればセックス歴は長く、どうすれば男性が喜ぶのか、気持ちよくなれるのか熟知しています。

もちろん若い女性でもセックステクニックが凄い人もいますが、50代の熟女は若い女性より男に尽くすという考えが深いですし、そのように教育も受けています。

なのでフェラテクニックや手のひら全体で優しく撫でたり、指先で裏筋をなぞったりするテクニックを駆使して男に尽くします。

男に尽くすだけではなくて自分自身も快楽を求めているので、男にとってエロさもハンパなくセフレのパートナーとして申し分ありません。

 

3.大人の魅力

 

50代熟女の人間力 

50代の熟女には大人の人間としての魅力があります。

若い女性より長く生きてきているので、その経験値が人間としての幅を広げているのです。

年齢に相応しい落ち着きや、母親のような包容力などは多くの男性から魅力的に見えるとされています。

また、男性を立てることのできる姿勢や謙虚で可愛らしいところも50代熟女が持ち合わせている長所です。

セックスも誰かと比べて不満を言う事もなく、貴方をそのまま受け入れてくれます。

 

4.中出しエッチし放題

 

中出しは究極の快感 

50代の熟女はすでに閉経しているケースが多いので妊娠の可能性がありません。つまりコンドームなしで生でセックスさせてもらえる確率が高いのです。

超薄型コンドームも発売されていますが、ゴムの違和感は拭い去ることができません。

コンドームを付けず生で挿入することによって、ペニスが膣内の直接的な刺激を感じとることができるのです。

さらに膣内に射精する瞬間の解放感は何とも言えないほどの快楽を得ることが出来ます。

妊娠のリスクがないので頼めば生でセックスさせてもらえます。

50代のセフレは中出ししまくれてセックスを十分堪能できます。

 

これだけの魅力がある50代をセフレにできたら長くセフレの関係を続けたいですよね。

下記を参考に頑張りましょう。

 

熟女とセフレの関係を長く継続させるためのセックステクニック

2月 12, 2020

 

50代の熟女をセフレにする際の注意点

 

50代熟女に対してはガツガツしない

 

ただ彼女たちは性欲よりは癒されたり安心したいといった内面の部分を大切にしていますから、紳士的でガツガツしない振る舞いがとても大切です。

 

男性のなかには50代の熟女は欲求不満だと勘違いしている人もいますが、ここは大きな間違いです。

 

彼女たちは、日々の生活の中満たされない淋しさや虚しさを埋め合わせるために出会い系サイトを利用している人が多いです。

 

お互いの家庭事情や状況を理解してくれて、秘密を守ってくれそうな男性を求めているケースがほとんどですから。

 

これは何も50代の熟女に限ったことではなく、全ての熟女にも言えることで、熟女たちは決して家庭を壊すほどの恋愛を希望はしていません。

 

また、身体の関係だけのおつき合いには抵抗感がある人がほとんどです。

 

たとえ出会い系サイトでも、欲望丸出しのメールやプロフィールではどんなに淋しさを溜め込んでいる熟女でも相手にしてくれません。

 

熟女をセフレにするには、まずはガツガツしないこと。

 

50代熟女の体質を理解すること

 

女性は50代になれば閉経する人が多く、閉経に伴って体質が変わる人もいます。

 

肩こり、めまいや、発汗といった症状に加え、疲れも取れにくい体になり、食欲や性欲が減退する人もいます。

個人差もありますが、いわゆる更年期の症状が出始める人と、50代半ばになれば更年期が終わる人が出てきます。

 

更年期の症状が激しい人には、優しく接してあげましょう。

 

無理にセックスは強要しないことです。

 

そんなあなたの態度が好感を与え50代熟女の方からセックスしたいとサインを送ることもあります。

 

日本人の50代熟女は、だいだい50%の人は1年間殆どセックスしていないのです。

 

セックスがしたいのにできない、だらか、更年期真最中の人でもセックス願望は強いのです。

 

また、50代熟女がたとえ定期的に旦那とセックスしていたとしても、それは多くの人は満足していないでしょう。

 

きっと刺激もなく飽き飽きしているはずです。

 

あなたの50代熟女への対応によってはセフレとして長く付き合うことも可能です。

 

メンヘラ熟女に要注意

 

メンヘラな熟女をセフレにしてしまったら即手を切ってしまいましょう。

 

精神的に病気を抱えているといっても最初は分かりません。

 

メンヘラ熟女の傾向は強い性欲を持っていることで、それはそれで構わないのですが、普通の精神の熟女とは違った行動をとりがちです。

 

精神的に不安定なゆえ、体を求めてしまうところがあり 重症の場合は、性行為そのものに依存して何回も求めてきます。

 

独占欲も強いためプライベートにも口を挟むようになってきます。

セックスだけしてさっと分かれる男にとって都合の良いセフレにはなりえません。

 

うっかり厄介なメンヘラ熟女を掴んでしまってずるずると付き合いを続けていたら、最後はストーカーになって付きまとわれてしまいます。

 

この女おかしいなと気がついたら早めにさっと分かれ2度と会わないようにしましょう。

 

せっかくセフレにしてもお荷物を抱えてしまっては周りにもバレて大変な思いをしてしまいます。

 

たまにメンヘラ女が紛れているので要注意です。

 

アブノーマルセックスは相手の意向に従うべき

 

50代熟女になればセックスの知識は一般的に豊富なはずで、いろいろなアブノーマルプレイが楽しめそうです。

但し、旦那ぐらいとしかセックスの経験がない人は、意外とアブノーマルの経験はありません。

 

アブノーマルの魅力

よっぽどハードなプレイでない限り受け入れてもらえると思いますが、嫌がるプレイの無理強いはやめておきましょう。

 

アブノーマルでマンネリ化を防ぎいつもと違った刺激で興奮度も高まるはずです。

 

いつもと違ったシチュエーションでセックスを楽しむことが出来て、新たに感じる部位、性感帯の発見につながるかもしれません。

 

アブノーマルプレーが可能かどうか、いきなり最初のセックスからはさすがに言い出せないと思いますが、数回体を交わればおよそ察しがつくでしょう。

 

言いだしたら嫌われるかもしれない。

変態と思われるかもしれない。

どんなプレイならOKかわからず言い出せない。

 

アブノーマルプレイを切り出しにくいのは上記の理由があるからだと思います。

 

ローションプレイ、目隠し、SM、鏡プレー、カーセックス、くすぐり、首絞め、調べればいろいろ出てきますね。

 

無理強いはいけませんが、相手の意向を聞いてからトライして下さいね。

 

熟女の心理を知ることは大切です。

熟女の心理を知ることがセフレ獲得への第一歩

1月 29, 2020

 

まとめ

 

たとえ結婚して永遠の愛を誓い合っていつの間にか50代になったはずの女性でも、寂しさや何らかの悩みを抱えているものです。

 

ですから50代熟女と接する時には、まずは相手の話を一生懸命聞いてあげましょう。

 

そうすれば50代になっても熟女は自分の存在を認められたと感じ、セフレにできる可能性がグンとアップします。

 

また50代熟女は、もう恋愛からは何年も遠のいており、異性として見られることや、優しい言葉をかけられるがないのでセフレにしやすいです。

 

ただし、セフレにできるかどうかは、その女性の持っている倫理観にも左右されるので、けして無理強いしてはいけません。

 

出会い系の目的はずばりセックスそれはストレス蔓延の体を癒す処方箋

8月 28, 2020

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です